くらし情報『ケリー・ワシントン、『スキャンダル』出演がなければ子供は産んでいなかった!?』

2018年3月19日 09:00

ケリー・ワシントン、『スキャンダル』出演がなければ子供は産んでいなかった!?

ケリー・ワシントン、『スキャンダル』出演がなければ子供は産んでいなかった!?

ケリー・ワシントン

ケリー・ワシントン(41)は出世作となった人気ドラマ『スキャンダル 託された秘密』に出演していなかったら子供を産んでいなかったと思っているそうだ。現在では夫ナムディ・アサマアとの間に3歳の娘と1歳5か月の息子を育てているケリーだが、同番組でオリヴィア・ポープ役を演じていなかったら、親になる勇気は持てなかっただろうと話した。
シリーズ最終回を控えたインタビューの中でケリーはオリヴィアという役柄についてこう振り返っている。「1つのキャラクターにお別れをする中でとても面白いところは、そのキャラクターが自分の中にある意味、生きているっていうところなの。オリヴィア・ポープがくれたことで、これからも存続することはたくさんあると思う。彼女は私を変えたから」「彼女がなんでもできるという気分にさせてくれていなかったら、今の段階で自分が子供を持っていたかどうかも分からないわ。彼女はすごく勇気をくれたと思うの。だからその勇気は持ち続けるわ。(オリヴィアが持つ)プラダのバッグにはさよならするけど、勇気にはお別れしない。勇気のほうがもっと重要だから」
そしてケリーは初の黒人女性主演作という意味で同ドラマ自体もテレビ界で歴史を築いたとし、「色々なことがあったわ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.