くらし情報『ブリトニー・スピアーズの父、ブリトニー元夫の養育費値上げに苦言』

2018年3月21日 10:00

ブリトニー・スピアーズの父、ブリトニー元夫の養育費値上げに苦言

ブリトニー・スピアーズの父、ブリトニー元夫の養育費値上げに苦言

ブリトニー・スピアーズ

ブリトニー・スピアーズの父が、ブリトニーの元夫からの娘に対する養育費値上げに抗議している。現在ブリトニーは元夫でダンサーのケヴィン・フェダーラインに、2人の子供の養育費として月2万ドル(約210万円)を送金しているというが、最近ケヴィンはそれが十分な額ではないと値上げを求めていた。
しかしブリトニーの父で娘の土地や財産の管理者でもあるジェイミー・スピアーズが、ケヴィンに仕送り増額の理由を聞いたところ、回答を受け取ることはなかったとTMZが報じている。
先週、ジェイミーはケヴィンの弁護士から話し合いの場を設けたいとの手紙を受け取り、実際に会ったようだが、その弁護士は、2人の子供たちも11歳と12歳になりブリトニーと同じ生活レベルで育てるにはケヴィンは更にお金が必要だと話したという。
しかし、ジェイミーはラスベガスでの定期公演を経てブリトニーの収入も上がったなどと言われていることに関して、娘は子供の世話を一貫して続けていると主張している。そして娘の成功は子供とは関係がなく、ケヴィンや彼の違う女性との間にできた子供を娘が世話する責任などないと訴えた。
2004年から2007年までブリトニーと結婚し、他にも元婚約者のシャー・ジャクソン(41)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.