くらし情報『フィフス・ハーモニーが活動休止宣言』

2018年3月21日 12:00

フィフス・ハーモニーが活動休止宣言

フィフス・ハーモニーが活動休止宣言

フィフス・ハーモニー

フィフス・ハーモニーが活動休止を発表した。現在アリー・ブルック、ノーマニ・コーディ、ローレン・ハウレギ、ダイナ・ジェーンの4人からなる同グループは『Xファクター』にて結成後カミラ・カベロの脱退など紆余曲折を経て6年が経った現在、各々のソロ活動に専念するために区切りをつける。
4人は声明にて「『Xファクター』からスタートして6年、思えば遠くまできたもので、今まさに全てのことに感謝しています」「私たちはこの思い出深い旅路を一丸となって共にし、順風満帆とはいかない道を一緒に歩んでくれた皆さんに感謝してもしきれません」「6年間絶え間なく突き進み、今自分たちそしてファンの方々に正直でいたいとの思いから、フィフスハーモニーを離れソロ活動に専心することとなりました」と話す。
そして各々のソロがさらにグループの絆を深くするものとして「私たちは今回メンバーそれぞれが個人として歩みながら、創造性を育み学ぶことができることに興奮と感謝で一杯です。新しい経験、強さ、物の見方それら全てをフィフス・ハーモニーファミリーに持ち帰ることになるのですから」と続けた。
そして、同グループは「ハーモナイザーの皆さん、あらゆることを通してフィフス・ハーモニーを築き上げてくれてありがとうございます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.