くらし情報『ワインスタイン・カンパニー、破産法の適用を申請』

2018年3月21日 15:00

ワインスタイン・カンパニー、破産法の適用を申請

ワインスタイン・カンパニー、破産法の適用を申請

ハーヴェイ・ワインスタイン

ザ・ワインスタイン・カンパニー(TWC)が破産法の適用を申請し、全ての守秘義務が解除されることを発表した。『世界にひとつのプレイブック』『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』『ジャンゴ繋がれざる者』『英国王のスピーチ』など数々のアカデミー賞作品を手掛けている同社だが、30年以上に渡るハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ被害の訴えを受け、清算に向かっている。
同社はこう声明を発表している。「弊社は、ハーヴェイ・ワインスタインに沈黙させられていた被害者への支援に向けて重要な1歩を踏み出します。昨年10月以来、ハーヴェイ・ワインスタインが守秘義務(NDA)を盾に、被害者を沈黙させてきたということが伝えられています。これらの義務というものは、即時解除されます」「弊社はハーヴェイ・ワインスタインによるなんらかの性的な被害に遭った人や、それを目撃した人たちが、その事実を明らかにすることの妨げとなっていた守秘義務を解消します。話すことを心配したり、沈黙させられるべきではありません。弊社は、すでに公表している勇気ある人たちに感謝しております。皆さんの声が、この国や世界を変える運動を鼓舞したのです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.