くらし情報『リアム・ギャラガーとリチャード・アシュクロフトがジョイントツアーを開催』

2018年3月22日 13:00

リアム・ギャラガーとリチャード・アシュクロフトがジョイントツアーを開催

リアム・ギャラガーとリチャード・アシュクロフトがジョイントツアーを開催

リアム・ギャラガー

リアム・ギャラガーとリチャード・アシュクロフトがタッグを組み北米ツアーを敢行する。昨年『アズ・ユー・ワー』でソロデビューを飾ったリアムが、ザ・ヴァーヴやソロでも活躍するリチャードとのジョイントツアーの日程を発表した。その発表によると同ツアーは今年5月10日にサンフランシスコでスタート後、同月19日、最終日となるワシントン公演のみリチャードが不参加となるようだ。
先週には、チリで開催されたフェスティバル、ロラパルーザでのパフォーマンス中、リアムは肺感染症で苦しくなりステージを中途退場したことが報じられていた。リアムは舞台から降りる前にオーディエンスに対し「声が完全につぶれてる」「ここで夜通しどうしようもない酷い声でみんなにがなり立てるつもりはない。すまない、歌うのは無理だ」と呼びかけたという。
その後、リアムの代表から謝罪の意がアナウンスされた。「肺感染症により、今夜ロラパルーザ・サンチャゴでのライブを短縮しなければならない運びとなりました」「数週間前のヨーロッパでのライブ後、リアムは副鼻腔、耳、鼻の感染症と診断され、肺感染症に至ることとなってしまいました」「それを押してライブを続けてきましたが、残念なことではありますが今夜はステージで呼吸するのも困難で、続行不可能となりました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.