くらし情報『リンゴ・スター、英王室からナイトの称号が授与』

2018年3月22日 14:00

リンゴ・スター、英王室からナイトの称号が授与

リンゴ・スター、英王室からナイトの称号が授与

リンゴ・スター

リンゴ・スター(77)がイギリス王室からナイトの称号を授与され、サー・リンゴ・スターとなった。20日(火)リンゴはこの誉れ高き名誉をケンブリッジ公ウィリアム王子からバッキンガム宮殿にて授与され、毎日メダルをつけて朝食の時間を過ごすことになると冗談を飛ばした。
「凄いことだね。僕たちがしてきたことが認められたんだ。授与の承認をした時は本当に嬉しかった」「(メダルを)これから毎日朝食時に身に着ける予定さ」
そして、今回妻バーバラ・バックと共に勲章授与の式に参加したリンゴは自分の業績の一端を担ったザ・ビートルズのメンバーが不在ということもあり「今日は僕だけだったからちょっと震えてしまったよ」と緊張を明かしてもいた。他にも、これから名前の前にサーがつくことに関しては「まだわからないな。もらったばかりだし、どう正確に使うのかよく知らないんだ」と答えている。
そして、53年前にザ・ビートルズとしてポール・マッカートニージョン・レノンジョージ・ハリスンと共にエリザベス女王からMBE(大英帝国五等勲爵士)を受け取った際、式典中あまりの緊張でメンバーとバッキンガム宮殿のトイレでタバコを吹かしていたというエピソードについてBBCに聞かれたリンゴは、「誰がそんなこと言ったんだ?僕はそんな噂を流してはいないよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.