くらし情報『ドレイク、動物愛護団体からカナダグースとのコラボ終了要請!?』

2018年3月22日 20:00

ドレイク、動物愛護団体からカナダグースとのコラボ終了要請!?

ドレイク、動物愛護団体からカナダグースとのコラボ終了要請!?

ドレイクDrake

ドレイク(31)がベジタリアン宣言した直後に動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)からアパレルブランド、カナダグースとのコラボ終了を要請された。
ドレイクはビデオゲーム『フォートナイトバトルロイヤル』のオンラインプレイ中に対戦相手に「もう肉は食べない」と発言し、自分が肉を摂取しない食生活をしていることを明らかにした。
ドレイクは『フォートナイト』のストリーマーとして有名なニンジャ、トラヴィス・スコット、NFL選手ジュジュ・スミス・シャスターとチームを組み、その様子はニンジャのTwitch上でライブ配信され、ドレイクのツイッターでもシェアされていた。
これによりPETAはドレイクに対し、ベジタリアンになったのなら残虐な方法で仕入れた動物のファーや羽の膨大使用が伝えられているアウターウェアブランド、カナダグースとコラボした自身のOVOラインを終了するべきだと公開書簡によって訴えた。
PETAの公式サイトに投稿されたその文面には「ドレイクの肉食を辞めるという意思は彼自身にも環境にも、そして動物にとっても利益的なことである。肉を食べないことによって、無数の動物たちの虐待や無駄な死から救うことができるだろう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.