くらし情報『ギャリー・ライトボディ、うつとアルコール中毒の経験 を語る』

2018年3月24日 11:00

ギャリー・ライトボディ、うつとアルコール中毒の経験 を語る

ギャリー・ライトボディ、うつとアルコール中毒の経験 を語る

ギャリー・ライトボディ

スノウ・パトロールのフロントマン、ギャリー・ライトボディ(41)がうつとアルコール中毒に悩まされていたことを告白した。現在はしらふとなって2年が経つものの、過去5年間お酒を大量に飲み続け、うつで最悪の状態となり何もしたくなくなったという。しかし現在は自分を助けるために手を貸してくれた周りの人々に感謝する日々のようだ。
今年の5月には同バンド7年振りの新作『ワイルドネス』をリリースする予定のギャリーはBBCのラジオ番組にてこう語った。「最後のアルバムが出て7年。長かったけどいい気分だ。この作品を作るのには色々とかかってね。時間だけじゃなく自身の内部の何かをかけて、全てを捧げたんだ。だから作品に誇りを持っているし、それについてずっと語り続けることだってできる。きっちりとしたタイミングで作りたかったんだけど、その時期は最近まで訪れなかったんだ。曲は作っても詞が追いつかない。作詞はずっと長くかかってしまうからね。今までよりもずっと深く掘り下げたかったんだ。今まで語ったことのないような内容をね。ちょっと重たい話題もあるけど、アルバムとして全部が重いわけじゃない。かなり希望を持たせたつもりだよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.