くらし情報『マーク・ハミル、『スター・ウォーズ』ルークの名字がスカイウォーカーではなかったことを暴露』

マーク・ハミル、『スター・ウォーズ』ルークの名字がスカイウォーカーではなかったことを暴露

2018年3月28日 16:00
 

マーク・ハミル、『スター・ウォーズ』ルークの名字がスカイウォーカーではなかったことを暴露

マーク・ハミル

マーク・ハミルが「スター・ウォーズ」シリーズで演じているルーク名字が当初スカイウォーカーではなかったことを明かした。スカイウォーカーという名字がすっかり定着しているルークだが、マークによると、当初はスターキラーという名字だったのだという。
マークは名字が変わったことにより、第1作『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』でルークとハン・ソロ(ハリソン・フォード)がレイア姫(キャリー・フィッシャー)を救う場面を撮り直す必要があったというエピソードを明かした。
マークはツイッターに「おもしろネタ:遅れてスカイウォーカーに名前変更されたため、レイア姫を助けるシーンを撮り直す必要があった」「元々は『僕はルーク・スターキラー。君を助けに来た』というセリフでシーンを撮影していた」と裏話を披露した。
また、新3部作ではマークをはじめとするオリジナルキャストがそれぞれの役を続投しているが、ここまでの2作品でハンとルークは死亡している。
キャリーは『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の最後のシーンの撮影を終えた後、2016年12月に惜しくもこの世を去ってしまったが、監督を務めたライアン・ジョンソンは映画の中でレイア姫が最期を迎えるシーンは作らなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.