くらし情報『ラッセル・クロウ、『グラディエーター』からの傷跡を公開』

ラッセル・クロウ、『グラディエーター』からの傷跡を公開

2018年4月1日 09:00
 

関連リンク

・三遊亭好の助、真打昇進も複雑心境 九蔵襲名騒動で「この野郎と思うことも…」
・イザベル マランからロゴにフォーカスしたカプセルコレクションが登場! 銀座三越、新宿伊勢丹でポップアップも開催
・【猫写真4コママンガ】「ゆかいな動物仲間たち」パンチョとガバチョ #88

ラッセル・クロウ

ラッセル・クロウ(53)は右腕に『グラディエーター』での剣による戦闘シーンからの傷跡があるそうだ。同リドリー・スコット監督作でアカデミー主演男優賞に輝いたラッセルは、そのオスカー像以外にも同作を日々思い起こさせるものがあるそうだ。
ラッセルは白くなった傷跡の写真に「変な傷跡ナンバー2。『グラディエーター』の剣が当たった時のもの。右の前腕。当時は気づかなかった。色々やることがあって忙しかったから。でも19年経った今でもまだある」と説明を付けた。
そんなラッセルは先日、「ジ・アート・オブ・ディボース」と名付けられたオークションで、200点以上に上る私物を出品することを発表しており、その中には恐竜の頭がい骨や『グラディエーター』からの古代の戦車なども含まれている。
ダニエル・スペンサーとの2012年の破局を経て、フレッシュなスタートを切ることにしたというラッセルは計227点の私物をオークションにかけるという。ダニエルとの間に2人の子供がいるラッセルは、オークションハウスのサザビーズ・オーストラリアを通してこう声明を発表していた。「離婚によって人生にとって必要なものとそうでないものについて本当に考えるようになりました。周りを見渡してみると、たくさんのものがあることに気づきました。仕事に関係するもの、コレクション、日用品など。箱ばっかりです。そこで心機一転を図るために、今回コレクションの一部を用意しました」
ダニエルと2003年に結婚したラッセルは、ダイヤの指輪や時計、ギター、映画の記念品、美術品、さらには2台のバイクと1万5000ドル(約160万円)から2万5000ドル(約270万円)相当の2001年式のメルセデスベンツなどを出品するという。
オークションは、ラッセルとダニエルの15回目の結婚記念日にあたる4月7日にオーストラリアのシドニーで開催される予定だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.