くらし情報『アンディ・マクダウェル、『恋はデジャ・ブ』リブート版の可能性を否定』

アンディ・マクダウェル、『恋はデジャ・ブ』リブート版の可能性を否定

2018年4月5日 17:00
 

関連リンク

・辻仁成「突発性難聴」公表で元妻・中山美穂が批判される
・長澤まさみ、20種以上のコスプレに挑戦! 思い入れある意外なものとは
・舘ひろし、イメージ変えるヨレた老刑事役に挑戦「新しい自分に出会えた」

アンディ・マクダウェル

アンディ・マクダウェルが『恋はデジャ・ブ』リブート版の可能性を否定した。ハロルド・ライミス監督による1993年公開の同ファンタジー恋愛映画でビル・マーレイと共に出演していたことで知られるアンディだが、最高のロマンチック映画の1つとも数えられるそのヒット作にまた出演する気はないという。
ザ・ハリウッド・レポーターにアンディは「みんな『恋はデジャ・ブ』をまたやろうっていつも言うわ」「まず、ビル・マーレイがまたやろうと言うことはあり得ないから忘れたほうがいいわ。彼のことはわかってる。絶対にやらないわよ」と語る。
同作ではビル演じる天気予報士のフィルが毎年恒例のグラウンドホッグデーの取材に出かけるが、悪天候に見舞われたことで時間のループに陥り、同じ日を繰り返し過ごすことになる姿が描かれていた。
昨年にはブロードウェイで舞台化もされ、ビルが1週間に2度も劇場に足を運んだと明かしていたこともあった。当時ビルは「また見ようかって気になったし、すごく素晴らしい出来だよ。ストーリーは喜びへと変わるし、観客もどんどん引き込まれていくのさ」「本当に人々に影響を及ぼすという珍しい機会を得られるよ」とその舞台を絶賛していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.