くらし情報『マーク・ハミル、故キャリー・フィッシャーの代役は前途多難』

マーク・ハミル、故キャリー・フィッシャーの代役は前途多難

2018年4月6日 19:00
 

関連リンク

・【セリア】絶対欲しい!セリアの便利アイテムを使ったお値段以上の活用術
・木村文乃、久々に朝ごはんを作り実感「朝活大切。日々の生活大切」
・夏まで使えるドット柄トップス♪ドットを取り入れた大人可愛い着こなしをチェック!

マーク・ハミル

マーク・ハミルが「スター・ウォーズ」シリーズのエピソード9でキャリー・フィッシャーの代役を探すのは大変だと明かしている。キャリーはオリジナル3部作でレイア姫を演じ、2016年からの新シリーズでも再び同役で出演していたが、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』撮影後に帰らぬ人となってしまった。
しかし、同作でメガホンを取ったライアン・ジョンソンは劇中で彼女の死を扱わないことを決め、レイア姫の運命はエピソード9にて再び同シリーズの監督を務める予定のJ・J・エイブラムスに委ねられることとなった。
最近、ファンは最新作でメリル・ストリープを同役にキャスティングするように請願していたが、マークはキャリーの代わりは誰にもできないと考えているそうだ。
「始めに言うけど、レイア姫についてどんなプランがあったのかは知らない。でも、エピソード7だとハン・ソロが、エピソード8ではルークが重要な役だったし、エピソード9ではレイア姫が重要だと考えていたよ。特に彼女の息子はあのカイロ・レン(アダム・ドライバー)だしね」「キャリーの代役を探すのは大変だと思う。彼女は永久にレイア姫なんだから」「スタッフはピーター・カッシングみたいにCGで蘇えらせる方法は放棄してるんだ。乗り越えられない問題ではないだろうけどね。(前作は)脚本が進んでいた所で彼女が亡くなったからまた振り出しに戻ってしまったんだ」「彼女はかけがえのない存在なのさ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.