くらし情報『ジェニファー・ロペス主演ドラマがシーズン3にて完結』

ジェニファー・ロペス主演ドラマがシーズン3にて完結

2018年4月7日 18:00
 

関連リンク

・贅沢な湖畔のリゾートステイ! カナダ・オンタリオ州のすてきな散策Vol.1
・夏が待ちきれない人々、アイスクリームと再会【いろどりのチェコ vol.8】
・麒麟川島が発見した斬新すぎる注意事項にツッコミ殺到

ジェニファー・ロペス

ジェニファー・ロペス主演の『シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察』が、次のシーズンで終了するという。ジェニファーがハーリー・サントス刑事を演じる同ドラマは、今年6月に続編が放送される予定だが、放送局のUSテレビが声明を通して、今回のシリーズでジェニファー演じるハーリーの物語が完結することを発表している。
また、製作も手掛けたジェニファーも、自身が演じたシングルマザーでもあるハーリーは力をくれる存在だとして、「美しくも複雑な世界観のもと、女性、刑事、そして何よりも母親である、パワフルでいて欠点もあるキャラクターを演じることに製作も合わせて楽しんだ」と話し、自分自身が変わり、より自身に溢れた女性になったという。「少し離れたところで見ると、ハーリーを演じることで自分は強く、より自信を持った女性に成長したと思う。凄いことに役の一部が魂に浸透していって、自分を変えてしまうの。感謝しているわ」
一方で、ジェニファーはマット・ウォズニアック役のレイ・リオッタアディ・ハサックらが携わる同ドラマがシーズン3で相応しい最後を迎えるとして、「『シェイズ・オブ・ブルー』は、ハーリーの旅の終わらせ方を巡って3シーズンに渡り素晴らしくも詩的なストーリーを展開してきた。本当の救済。ハーリーだけができた、困難でまだ踏み固められていない道を行くやり方のね」と語った。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.