くらし情報『ミシェル・ファイファー、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に登場!?』

ミシェル・ファイファー、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に登場!?

2018年4月9日 09:00
 

関連リンク

・サラッと着こなせるフィット感!ストレッチ素材を使ったワンピースを着こなす素敵なコーディネート15選
・セレブたちのフェスコーデに注目!2018年コーチェラスナップ
・山本美月「語彙力が…」撮影エピソードに共演者ツッコミ<友罪>

ミシェル・ファイファー

ミシェル・ファイファー(59)が『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に出演しているようだ。今年の夏公開予定のマーベル映画『アントマン・アンド・ザ・ワスプ』にジャネット・ヴァン・ダイン役で出演予定のミシェルだが、マーベル・スタジオのエグゼクティブプロデューサー、ヴィクトリア・アロンソが、今月末に公開される同作で彼女は一足先にマーベル作品デビューを飾ることになると漏らしている。
ザ・ハリウッド・レポーターに同作の出来を尋ねられたアロンソは、「ウソじゃなく、泣いたわ」「大物俳優たちがまた別の大物俳優について話してたの。『ちょっとあれミシェル・ファイファーじゃない?そうよ絶対』ってね」「ハリウッドでのちょっとしたあるあるね」
一方、前作に引き続きペイトン・リードがメガホンを取る『アントマン』続編では、マイケル・ダグラス演じるハンク・ピムの妻ジャネットとしてミシェルは、アントマン役のポール・ラッド、ワスプ役のエヴァンジェリン・リリーらと共演することになる。
原作コミックでは、ジャネットは初代ワスプで、アベンジャーズの旗揚げメンバーでもあり、夫が引退してからもヒーローを続けていたが、ある戦いで死亡したものと思われていた。
今回の続編では他にも、ゴースト役でハナ・ジョン=カーメン、ソニー・バーチ役でウォルトン・ゴギンズ、エージェントのジミー・ウー役でランドール・パーク、ビル・フォスター役のローレンス・フィッシュバーンなど豪華キャスト陣と共に、前作でルイス役を演じたマイケル・ペーニャが再び出演する。
また、主役のポールとエヴァンジェリンの2人は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にも出演予定で、同作はアイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、ソー(クリス・ヘムズワース)、ハルク(マーク・ラファロ)、スカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン)、ヴィジョン(ポール・ベタニー)、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)、ホークアイ(ジェレミー・レナー)らがアベンジャーズとして、地球を守るガーディアンズ・オブ・ギャラクシーと共に最凶の敵サノスに立ち向かう。また、彼らはスパイダーマン(トム・ホランド)、ブラックパンサー(チャドウィック・ボーズマン)、ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)、そして初登場となるキャプテン・マーベル(ブリー・ラーソン)などの助力を得ることになるそうだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.