くらし情報『『ターミネーター』最新作、公開日が4か月延期に』

『ターミネーター』最新作、公開日が4か月延期に

2018年4月10日 22:00
 

関連リンク

・大人女子にはきれいめカジュアルが似合う☆おしゃれ度が上がるコーデ15選
・フィフィ、福田元事務次官のセクハラ疑惑に「指摘すべきはそこじゃない」
・矢田亜希子、夫を破滅に陥れる恐怖の妻役 『家政夫のミタゾノ』第2話ゲスト

アーノルド・シュワルツェネッガー

「ターミネーター」シリーズ最新作の公開日が4か月延期された。リンダ・ハミルトンアーノルド・シュワルツェネッガー主演のリブート版は2019年7月26日に公開予定日が設定されていたが、今回2019年11月22日へと変更となった。
この待望の新作はティム・ミラーが監督を務めているが、1984年公開のシリーズ第1弾と1991年の『ターミネーター2』を監督しながらも2003年の『ターミネーター3』、2009年の『ターミネーター4』、2015年の『ターミネーター:新起動/ジェニシス』ではシリーズを離れていたジェームズ・キャメロンも製作に参加している。
シリーズ第1弾からターミネーターことT-800役を演じているシュワルツェネッガーは先日、新作が原点に戻るものであると説明していた。「たぶんジェームズ・キャメロンとティム・ミラーはT-800の話の続きでありながら、全く新しい映画っていうコンセプトを持っていると思うよ」「リンダ・ハミルトンのキャラクターや僕のキャラクターとかオリジナルのキャラクター数人に焦点を当てて、他のことには目を向けていないんだ。全てのタイムラインや他のキャラクター達から完全に離れているわけさ」と語っていた。
ストーリーの詳細については明かされていないものの、ミラーとキャメロンは『ターミネーター2』の続編的な扱いで製作を進めていると言われている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.