くらし情報『レディー・ガガ、ファーストシングル発売10周年を迎える』

レディー・ガガ、ファーストシングル発売10周年を迎える

2018年4月11日 13:00
 

関連リンク

・【レイヤー図鑑】『Overwatch』のD.Vaに扮したレイヤー “コスプレ伝道師”の想いとは?
・ガダルカナル・タカ「新オフィス北野」圧倒的人不足に不安を吐露
・二宮和也との関係は…伊藤綾子にみる“におわせ彼女”の心理

レディー・ガガ

レディー・ガガ(32)がファーストシングル『ジャスト・ダンス』をリリースしてから今週で10周年を迎え、ファンにメッセージを送った。ガガは8日(日)インスタグラムで「リトルモンスター」として知られるファンの長年のサポートに感謝し、感極まった様子を見せている。
ガガは同シングルのMVと共に「『ジャスト・ダンス』をリリースしてからもう10年だなんて信じられない。とても感慨深いし、ずっと私についてきてくれているリトルモンスターたちに感謝。たくさんの愛や勇気に乾杯。皆、大好きよ」と綴った。
そんなガガについて最近デビュー当時を知るマイケル・ボルトン(65)が、あるエピソードを明かしていた。2009年に自身のアルバム『ワン・ワールド・ワン・ラヴ』の楽曲『マーダー・マイ・ハート』でガガとコラボしたこともあるマイケルだが、その1年前にはガガのデビューアルバム『ザ・フェイム』でも一緒に働いており、レコーディング後にガガとその母親と食事に出かけたのだという。マイケルはBANGショービズにこう語っている。「ロンドンのスタジオ、メトロポリスだったと思うんだけど、作詞を終えて、曲が完成となったんだ」「ディナーでガガと彼女の母親をイタリアンレストランに連れて行ってね」「母親が娘のミュージシャンとしてのキャリアについて僕がどう思っているかと聞き始めたことは一生忘れないだろうね」「ガガの母親が娘が僕を失望させないかって心配していたんだよ」「だから俺は『OK。まず初めに、この曲は大ヒットする』って言ったんだ。母親は胸をなでおろしたと思うよ」「本当に、可愛いらしい出来事だったね、その後何が起きるのかも知らなかったんだから」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.