くらし情報『リンジー・バッキンガム、フリートウッド・マックを脱退』

リンジー・バッキンガム、フリートウッド・マックを脱退

2018年4月11日 17:00
 

リンジー・バッキンガム、フリートウッド・マックを脱退

リンジー・バッキンガム

リンジー・バッキンガム(68)が、フリートウッド・マックから離脱した。リンジーは、同グループのツアーを数カ月後に控え脱退となるが、トム・ペティ& ザ・ハートブレイカーズのギタリストであるマイク・キャンベルとクラウデッド・ハウスのニール・フィンが代役を務めるという。
「今度のツアーでリンジー・バッキンガムは演奏しない予定です。私たちはリンジーがベストを尽くすことを願っています」と声明を発表した同バンドだが、代役のニールは同バンドとのコラボに興奮しているようで、「2週間前に、本当に偉大なバンドに加入しないかっていう素晴らしい招待状を受け取ったんだ。数日後には、フリートウッド・マックと演奏していたよ」「新鮮な気持ちでわくわくしている。たくさんの素晴らしい楽曲、素晴らしいリズムセクション、最高の2つの歌声。とにかく、いい音を一緒に奏でたんだ。自然にフィットしていたよ。本番が待ち遠しいね」
一方で、ドラムのミック・フリートウッドは6月から始まるコンサートでも同バンドの音は変わらないとファンに約束し、「フリートウッド・マックはいつも才能ある人を巻き込んで、素晴らしい曲をお届けしているよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.