くらし情報『プロフェッサー・グリーン、銀幕デビューへ』

2018年4月12日 16:00

プロフェッサー・グリーン、銀幕デビューへ

プロフェッサー・グリーン、銀幕デビューへ

プロフェッサー・グリーン

プロフェッサー・グリーン(34)が、映画初出演を飾るそうだ。グリーンは、新作ホラー映画『アー・ウィ・デッド・イェット?』で警察官を演じるそうで、リアリティ番組で有名なマーセル・サムヴィルと歌手のリサ・マフィアも出演するという。
関係者はザ・サン紙にこう語っている・「プロフェッサーは斬新なドキュメンタリー番組制作で大成功をしています」「皆、それを念頭に置いて彼を見ていますし、彼自身、自分が英国映画界のトップの俳優になれると考えています。彼はこの映画がアカデミー賞を受賞することはないと分かっている一方で、自分の才能を試すいいチャンスだと思っています」
グリーンは2014年の『グローイング・アップ・イン・パブリック』以来、アルバムをリリースしていないが、昨年には肺の虚脱や肺炎など複雑な症状で、5時間にも及ぶ手術を受け生死をさまよったそうで、「ほぼ死んでいたんだけど、まだ笑っている。まだここにいるんだ」と振り返っていた。
このように、グリーンは自身の健康問題に関してオープンで、インスタグラムに病室のベッドに寝る自分の写真を投稿し、こうコメントしていた。「快方に向かっているよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.