くらし情報『エド・シーラン、ビルボード・ミュージック・アワードにて主要4部門ノミネート』

2018年4月19日 10:00

エド・シーラン、ビルボード・ミュージック・アワードにて主要4部門ノミネート

エド・シーラン、ビルボード・ミュージック・アワードにて主要4部門ノミネート

エド・シーラン

エド・シーランが今年のビルボード・ミュージック・アワードにて主要部門で4部門のノミネートを獲得した。エドは現在、トップ・アーティスト賞、トップ男性アーティスト賞、『シェイプ・オブ・ユー』でトップHot 100アーティスト賞、『÷(ディバイド)』でトップ・セールス・アルバム賞にノミネートされている。
他にもテイラー・スウィフトがトップ・アーティスト賞、トップ女性アーティスト賞、『レピュテーション』でトップ・セールス・アルバム賞と主要3部門にノミネートされた。
そして同アワードで最も名誉ある賞となるトップ・アーティスト賞をかけては2人の他に、ドレイク、ケンドリック・ラマー、ブルーノ・マーズが名乗りを上げている。
今回、同式典の主要部門が『トゥデイ』の番組内で17日(火)ビービー・レクサとカリードによって明らかにされたかたちだ。そして、自身もフロリダ・ジョージア・ラインとコラボした『メント・トゥー・ビー』でトップ・カントリー・ソング賞にノミネートされているビービーは、「私はニューヨークっ子よ。カントリーでノミネートされるなんて思ってもみなかったわ!」と話した。一方カリードもトップ・ニュー・アーティスト賞をかけて21サヴェージ、カミラ・カベロ、カーディ・B、コダック・ブラックと争うこととなる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.