くらし情報『マーベルの生みの親、スタン・リーがセクハラで訴えられる』

2018年4月25日 17:00

マーベルの生みの親、スタン・リーがセクハラで訴えられる

マーベルの生みの親、スタン・リーがセクハラで訴えられる

スタン・リー

マーベルの生みの親として知られるスタン・リー(95)がマッサージ師から、施術中にセクハラをされたとして訴えられた。昨年リーが滞在していたハイアット・リージェンシーのスイートでセクハラを受けたとして訴えているマリア・カーバロによれば、30分のコースの最中、リーが不適切な態度を取ってきたという。
カーバロはその状況を逃れようとリーに仰向けになるよう頼んだが、リーがうめき声を出し始めたため、マッサージの続行を拒否したとしている。しかし翌日になってリーからカーバロの雇用主へ謝罪と共に再度マッサージ依頼の電話がかかってきたそうで、カーバロは同意してリーの元へと出向いたようだ。しかし、またもやリーがうめき声を出し始めたためマッサージをやめたところ、リーが全裸でマッサージ台の上に立ち上がり、カーバロに怒りをぶつけてきたという。訴訟文では「原告はリーに洋服を身に着け、自分は立ち去らせて欲しいと頼み込んだが、リーの怒りはさらに増し、マッサージを続けるように要求した」と記されている。
その後カーバロは、手ではなく、足を用いた指圧マッサージを10分間ほど行うことに同意したそうだが、その最中に足を掴まれ、リーの股間のほうへと寄せられたため、払いのけて急いでその場を立ち去ったとしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.