くらし情報『ストームジーとエド・シーランら、アイヴァー・ノヴェロ賞を席巻中』

2018年4月26日 09:00

ストームジーとエド・シーランら、アイヴァー・ノヴェロ賞を席巻中

ストームジーとエド・シーランら、アイヴァー・ノヴェロ賞を席巻中

ストームジー

ストームジー、エド・シーラン、エヴリシング・エヴリシングが2018年のアイヴァー・ノヴェロ賞のノミネートをリードしている。ストームジーはラリー・リッチーをフィーチャリングした『ドント・クライ・フォー・ミー』で最優秀コンテンポラリー・ソング賞に、既に他の音楽賞を多数獲得している『ギャング・サインズ・アンド・プレイヤー』でアルバム賞にノミネートされた。
一方のエドは、最もパフォーマンスされた曲というカテゴリーで大ヒットアルバム『÷(ディバイド)』から『シェイプ・オブ・ユー』『キャッスル・オン・ザ・ヒル』の2曲が同時ノミネートされた。
そして、インディーロックバンド、エヴリシング・エヴリシングは『キャント・ドゥ』で最優秀ソング賞、『ア・フィーヴァー・ドリーム』でアルバム賞にノミネートされている。
他にもラグ・アンド・ボーン・マンが『ヒューマン』で最もパフォーマンスされた曲、ラッパーのデイヴが『クエスチョン・タイム』で最優秀コンテンポラリーソング賞にノミネートされエド、ストームジーらとそれぞれ争うこととなった。
来月31日ロンドンにて開催予定の式典ではスポンサーの英国作曲家教会(BASCA)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.