くらし情報『ジェイ・Zの母親にGLAADメディア賞特別賞授与』

2018年4月27日 08:00

ジェイ・Zの母親にGLAADメディア賞特別賞授与

ジェイ・Zの母親にGLAADメディア賞特別賞授与

ジェイ・Z、グロリア・カーター

ジェイ・Zの母親、グロリア・カーターが、中傷と闘うゲイ&レズビアン同盟(GLAAD)主催の2018年度GLAADメディア賞にて特別賞を受賞することが決まった。来月5日にニューヨークのヒルトン・ミッドタウンにて開催される式典で、グロリアは同性愛者の有色人種の女性としての勇敢な活動を称えられることとなった。同式典でグロリアは自身のカミングアウトとその告白が自分と家族の人生にどう影響を及ぼしたかをスピーチするという。
GLAADプレジデントのサラ・ケイト・エリスは「グロリアは自分の真実を公にし、重要な時期に有色のレズビアン女性の存在を世界に認識させたのです。そしてLGBTQコミュニティ全体を勇気づける力強いメッセージを送りました」「グロリアの家族が示す、彼女の物語と見返りなしの愛はたくさんの人々の共感を得ています。今回GLAADメディア賞は彼女の仕事を称え、更なる重要なメッセージが届けられる場となることでしょう」と称賛を送る。
そのグロリアは、ジェイの最新アルバム『4:44』収録のトラック『スマイル』で息子とデュエットした際に自身がレズビアンであることを確認したそうで、曲中でもジェイと共にその事実を秘密裏にしていた苦悩、そして自分のセクシャリティを祝う様子が見られていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.