くらし情報『ザ・ダークネス、ライブアルバムをリリース』

2018年4月27日 09:00

ザ・ダークネス、ライブアルバムをリリース

ザ・ダークネス、ライブアルバムをリリース

ザ・ダークネス

ザ・ダークネスのニューアルバムがリリース予定だ。リードシンガーのジャスティン・ホーキンス曰く、粘土でもこねながら聴いて欲しいという。その新作は昨年12月にロンドンのハマースミス・アポロにて開催されたライブを録音したものとなるようで、5枚のスタジオアルバムから選別された19曲が収録、ファンにはアルバムを「所有」するよりもその音楽を「経験」することを推奨している。
「ザ・ダークネスは飼い慣らされない。檻の中は無理なんだ。何人かの非常に優秀なレコーディングエンジニアが、(昨年のライブの)本質を捉える方法を見つけたんだ。後は俺らがそれを野に放つだけさ。人生は経験であり、所有ではない。ザ・ダークネスのライブを経験する機会だ。君の耳を通して知覚してね。その間、君の目は、障害が待ち受ける道を見通したり、消音にして(イギリスの長寿ドラマ)『エマーデイル』を見たり、粘土をこねたり、靴下の穴を縫い直したり、(アルバムジャケットの)素晴らしいアートワークを眺めるために使ってくれればいい。ザ・ダークネスに己を解放してくれ。ライブ・アット・ハマースミス」
同バンドは2003年のデビューアルバム『パーミッション・トゥ・ランド』で世界的成功を収めたものの、その後セカンドアルバムの売り上げは伸び悩み、更にジャスティンがアルコールとコカインの依存症克服のためリハビリ施設に入所しバンドを一時脱退、2011年に復帰を果たしていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.