くらし情報『カーディ・B、元マネージャーから10億円を超える訴訟を起こされる』

2018年4月28日 08:00

カーディ・B、元マネージャーから10億円を超える訴訟を起こされる

カーディ・B、元マネージャーから10億円を超える訴訟を起こされる

カーディ・B

カーディ・Bが元マネージャーから1000万ドル(約11億円)を求める訴訟を起こされている。シャフトことクレノード・ラファエルはカーディを変えて世界のスターダムへと押し上げたのは自分であるのに契約を切られ損害を被ったと主張している。
TMZの報道によると、音楽業界のビジネスマンであるシャフトは、2015年にカーディがリアリティ番組『ラブ&ヒップホップ』において初めて大規模なライブを開催できたのは自分の手柄であり、自分が持つ音楽プロデューサーやソングライターたちとのコネが初のヒットシングル『ボダック・イエロー』に繋がったとしている。
また、シャフトは、カーディが周りの人間に「彼が私から何か奪おうとしている」と吹聴して、ミーゴスのメンバーでカーディの婚約者でもあるオフセットから恐喝めいたメールを受信したとしてその内容も公開している。そして、シャフトはカーディの広報が自分に敵対するようにカーディ本人を仕向けたとも訴えた。
シャフトの代表はTMZにこう話す。「2015年にカーディ・Bを発掘したシャフトは彼女の音楽キャリアそして世間へのイメージを作り上げるのに不可欠な役割を担ってきたのです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.