くらし情報『ブライアン・ウィルソン、腰の手術で ツアーが延期に』

2018年5月3日 13:00

ブライアン・ウィルソン、腰の手術で ツアーが延期に

ブライアン・ウィルソン、腰の手術で ツアーが延期に

ブライアン・ウィルソン

ブライアン・ウィルソンのツアーの今月分が本人の緊急の腰の手術によって延期されることとなった。ザ・ビーチ・ボーイズのリーダーとしても名高いブライアンは1966年発表の同グループのアルバム『ペット・サウンズ』の50周年を記念したツアー「ペット・サウンズ:ザ・ファイナル・パフォーマンシズ」を2016年から続けており、今月7日にはワシントンD.C.にてライブを敢行する予定となっていた。しかし今回腰の手術のために、ツアーの一部をキャンセルしなくてはいけないことを声明を通して発表している。
「みなさん、何人かはご存知だと思いますが、私は腰に問題を抱えていてつい最近それが悪化してきました」「医者らが言うには一刻も早い手術が必要とのことです。彼らはこの手術でようやく痛みも和らぐだろうと楽観的に構えています」「残念ですが、これを理由に5月のショーを延期しなくてはなりません」「我々に会いに来る予定だった人々に迷惑をかけることになってしまい本当に申し訳ありません」「事務所は既にスケジュールの組み直しをしている最中で近々新しい日程については発表させてもらいます」「私の心、魂にはあの音楽が流れていて、ボーイズは演奏することを楽しみにしています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.