くらし情報『ケイト・ブランシェット、ハーヴェイ・ワインスタインからのセクハラを告白』

2018年5月4日 13:00

ケイト・ブランシェット、ハーヴェイ・ワインスタインからのセクハラを告白

ケイト・ブランシェット、ハーヴェイ・ワインスタインからのセクハラを告白

ケイト・ブランシェット

ケイト・ブランシェット(48)が、ハーヴェイ・ワインスタインからのセクハラ被害を明かした。数々の作品でワインスタインと仕事を経験したケイトは、ワインスタインからは常に「嫌な雰囲気」を感じていたそうで、それは彼の要求を断ったせいで嫌われたからだと考えているようだ。
ケイトはヴァラエティ誌に「セクハラは色々あるわ。もちろん、ずっと悩まされていたし、悩んでいる人はたくさんいると思う」と語り、ワインスタインからセクハラされたり、不適切な行動を取られたことがあるかと尋ねられると「私の場合、イエスね。彼は本当に、多くの捕食者がやるように弱者を主に餌食にしていたと思うの。彼には嫌な予感がしたの。よく『友達なんかじゃない』って言われてた」「それに、彼に要求されても従わなかったしね」と明かした。
実際に2人の間に何があったのかは明かそうとしないケイトだが、ワインスタインが起訴されることで先例となり、今後権力を持たない人が同じような状況になった時、自分を守りやすくなるだろうとして、「ハーヴェイのように、タガが外れて罪を犯す人に本当に興味があるし、同じような男性は多くの業界にいるわ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.