くらし情報『アンソニー・ホプキンス、映画版『ザ・ファーザー』に出演へ』

2018年5月5日 19:00

アンソニー・ホプキンス、映画版『ザ・ファーザー』に出演へ

アンソニー・ホプキンス、映画版『ザ・ファーザー』に出演へ

アンソニー・ホプキンス

アンソニー・ホプキンスが、映画版『ザ・ファーザー』に出演するようだ。アンソニーは2012年に仏パリで初演され大ヒットとなったフローリアン・ゼレール演出による舞台の映画化作品にアンドレ役で出演するという。
アンソニーは、早期発症型アルツハイマー病に苦しみ、エンジニアやタップダンサーだった過去を思い出せないアンドレという役を演じるそうで、アンドレが3人目の介護士を腕時計を盗んだと非難して解雇したしたことを受け、娘のアンが心配するようになるという物語だ。
同作は、年を取った影響で感情の起伏が激しくなったアンドレの日常に焦点が当てられる。
ニューヨークのブロードウェイやシドニー、シンガポールでも上演された同作は、2016年にローレンス・オリヴィエ賞とトニー賞で主演男優賞を受賞している他、ローレンス・オリヴィエ賞のベスト・ニュー・プレイ賞とトニー賞の作品賞にそれぞれノミネートされていた。
映画版の脚本は、バースとロンドンで上演された時に台本を英語に翻訳したクリストファー・ハンプトンとの共同でゼレールが執筆するようで、撮影は今年10月に始まる見込みだ。
デイリー・メール紙によると、撮影場所はまだ不明だが、ロンドンとパリが候補になっているようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.