くらし情報『ラコステ、フェリペ・オリヴェイラ・バティスタが退任』

2018年5月9日 11:00

ラコステ、フェリペ・オリヴェイラ・バティスタが退任

ラコステ、フェリペ・オリヴェイラ・バティスタが退任

フェリペ・オリヴェイラ・バティスタ

ラコステのクリエイティブ・ディレクター、フェリペ・オリヴェイラ・バティスタの退任が決まった。2010年から同ブランドを牽引してきたフェリペは、わずか16分で完売したシュプリームとのコラボなど、ミレニアル世代に訴える企画を立ち上げる一方、国際自然保護連合と提携しておなじみのワニのロゴを10種類の絶滅危惧種に変えたポロシャツを発表、現存する個体数の合計に合わせた枚数をリリースするなど社会貢献的な活動も展開してきた。
今回の退任に関して、フェリペは自身のインスタグラムに「ある時代の終焉。ラコステの、特にデザインスタジオにいた才能ある皆のサポートのおかげで素晴らしい8年間だった」と綴り、同ブランドのティエリ・ギベールCEOは「我々は、同ブランドを芸術的にも商業的にも躍進させた彼の貢献に非常に感謝しています。新しい舞台の幕開けです。フランスの技術、エレガンスの象徴である我々のブランドの、これからの成功に対する絶大な自信が私にはあります」と声明を発表した。
また、次回の2019年春夏コレクションに向けて、数ヶ月以内に新たなクリエイティブ・ディレクターが発表される予定だという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.