くらし情報『ブルース・ウィリス、マイク・タイソンのトレーナー役に』

2018年5月9日 19:00

ブルース・ウィリス、マイク・タイソンのトレーナー役に

ブルース・ウィリス、マイク・タイソンのトレーナー役に

ブルース・ウィリス

ブルース・ウィリスが新作映画『コーナーマン』でマイク・タイソンのトレーナーだったカス・ダマトを演じるようだ。「ダイ・ハード」シリーズでお馴染みのブルースは、マネージャーを一度は引退したものの、13歳のタイソンのボクシングの才能を見出したのをきっかけに復帰したダマトを演じる予定だ。
タイソンは、1990年に日本で行われたジェームス・ダグラス戦でノックアウトされ、ヘビー級のタイトルを奪われた一方、フロイド・パターソンやホセ・トーレスなど殿堂入りしたボクサーを育てたダマトは、1985年11月に77歳で亡くなっている。
『HOMELAND/ホームランド』のピーター・クイン役で知られるルパート・フレンドは本作でメガホンを取る他、妻エイミー・マリンズと共にサーカス・フローリスト・フィルムズに向けて製作も務める予定になっており、マッドリバー・ピクチャーズのマーク・バタンやアラ・ケシシアンらもプロデューサー陣に名を連ねている。
フレンドによると、この新作ではダマトがまだ10代だったタイソンに適した対戦相手を探し出す姿を描き出すようで、「結局のところ、互いへの深い愛情とそれぞれの恐怖を認めるだけの勇気を持ち合わせた凄まじい才能を持つ2人が、偉大な男へと互いに磨きをかけあう物語なのです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.