くらし情報『ジミー・キンメル、バットマンの声優に』

2018年5月9日 20:00

ジミー・キンメル、バットマンの声優に

ジミー・キンメル、バットマンの声優に

ジミー・キンメル

ジミー・キンメルが、劇場版『ティーン・タイタンズGO!』でバットマンを演じるようだ。コミックが原作でカートゥーンネットワークでアニメ化された、DCコミックスのキャラクターたちが登場する同新作の映画作品で、ジミーはお馴染みのヒーローを演じるという。
バットマンの相棒ロビンやレイブン、スターファイアー、ビーストボーイ、サイボーグといったヒーローたちが活躍する同新作だが、スーパーマンやバットマン、アクアマンなどのヒーローが一堂に会する映画になるようだ。
ジミーはツイッターで今週初め、『レゴ(r)バットマン ザ・ムービー』でバットマン役を務めたウィル・アーネットに向け、「ウィル・アーネットへ。新しいバットマンが街にやって来る。君は、子供たちにとって過去の産物なんだよ」とコメントした。しかしウィルは既に同新作への出演が決まっていて、バットマンではなく、マーベルのデッドプールことウェイド・ウィルソンのパロディである悪役デスストロークことスレイド・ウィルソン役を務めているという。
また主な登場人物の声は、ロビン役にスコット・メンヴィル、ビーストボーイ役にグレッグ・サイプス、サイボーグ役にカリー・ペイトン、レイブン役にタラ・ストロング、スターファイアー役にヒンデン・ウォルチらテレビアニメ版の声優陣が引き続き担当するという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.