くらし情報『スパイス・ガールズ、リアム・ギャラガーに触発されドキュメンタリー映画が製作中!?』

2018年5月15日 12:00

スパイス・ガールズ、リアム・ギャラガーに触発されドキュメンタリー映画が製作中!?

スパイス・ガールズ、リアム・ギャラガーに触発されドキュメンタリー映画が製作中!?

スパイス・ガールズ

スパイス・ガールズの全てをさらけ出したドキュメンタリー映画が製作中だという。メラニー・ブラウン、メラニー・チズム、エマ・バントン、ジェリ・ハリウェル、ヴィクトリア・ベッカムからなる同ガールズグループは現在自身らのドキュメンタリーのプロジェクトに携わっているようで、2019年にプレミア公開を予定しているようだ。
他にも自身らをモチーフにしたスーパーヒーローもののアニメ製作に声優として出演することが最近報じられていた5人だが、今回の映画はリアム・ギャラガーの舞台裏を収めたドキュメンタリー『アズ・イット・ワズ』に影響を受けて計画されたものだという。
リアムの同作は今年のカンヌ交際映画祭で上映され話題となり、同グループもそれを鑑賞し触発を受けたようで、1998年に日本でも公開された『スパイス・ザ・ムービー』に続く映画製作の企画となったそうだ。
他にも同グループは今週末開かれるヘンリー王子とメーガン・マークルの結婚式でパフォーマンスを行うという噂があったが、その予定はないようである情報筋がこう明かしていた。
「5人はそれぞれ結婚式への招待状をもらいましたが、彼女らのパフォーマンスは予定されていません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.