くらし情報『テイラー・スウィフトのストーカーに6カ月の実刑』

2018年5月18日 21:00

テイラー・スウィフトのストーカーに6カ月の実刑

テイラー・スウィフトのストーカーに6カ月の実刑

テイラー・スウィフト

テイラー・スウィフトのストーカーに懲役6カ月の実刑判決が言い渡された。モハメッド・ジャファーはテイラーのニューヨークの自宅に侵入したとして昨年の3月に逮捕されていたが、1年以上経った今になって住居侵入窃盗、ストーカー行為および不法侵入の罪で半年間の実刑判決が下されたという。
E!ニュースによれば、今月7日にジャファーは住居侵入窃盗未遂の罪で有罪を認め、16日(水)にこの懲役が言い渡されたとマンハッタン地区検察局は発表したという。
6カ月の服役のほか、5年間の保護観察処分にも科されており、ミシガン州で引き続き精神療法を受けることになるようだ。
ジャファーは当初、2017年9月に審問が予定されていたものの、出廷できる健康状態ではないとして裁判に遅れが出ていた。
昨年の逮捕直後、ジャファーには2万ドル(約220万円)の保釈金がかけられ、テイラーに対する接近禁止令も出されていた。
当時の報道によれば、ジャファーはテイラーに会おうとそれまでにも何度か自宅を訪れていたと言われている。
テイラーはつい先月にもジュリアス・サンドロックというストーカーの被害にも遭っており、ロープやナイフを持ってテイラー宅に侵入したところで警察に拘留されるに至っていた。事件当時テイラーは自宅におらず、サンドロックもその2日後に釈放されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.