くらし情報『ジャネール・モネイ、人生を変えた15冊』

2018年5月19日 11:00

ジャネール・モネイ、人生を変えた15冊

ジャネール・モネイ、人生を変えた15冊

ジャネール・モネイ

ジャネール・モネイ(32)が自分の人生に最も影響をもたらした本15冊を公表した。自称SFオタクのジャネールだが、今回オンライン雑誌、コンシークエンス・オブ・サウンドにて挙げたリストの中には幅広いジャンルの本が含まれ、自身に革命をもたらしたとする「マルコムX」の伝記やオルダス・ハクスリー『すばらしい新世界』、オクティヴィア・E・バトラー『ワイルド・シード』などが並んでいる。
また、以前には自身が耽溺するジャンルのSF小説について、シャネールはこう話していた。「サイエンス・フィクションは単純に面白いし、普遍的な物語を伝える新しい方法よ。読者を現在と未来の間にあるパラレルワールドに誘って、その結末に導くといったね」
そして、最近行われた自身のニューアルバム『ダーティー・コンピューター』のプロモーション活動にて、その新作にも関わり、生前よき指導者であったプリンス同様、自身のセクシャリティについては口をつぐむかという質問に、「自分のアイデンティティに誇りを持つことは大事よ。アメリカに住む(あらゆる性的嗜好を含む)クィアの黒人女性であることにとても誇りを持っている。本当の自分にね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.