くらし情報『ビルボード・ミュージック・アワード、エド・シーランとケンドリック・ラマーが最多受賞』

2018年5月22日 12:00

ビルボード・ミュージック・アワード、エド・シーランとケンドリック・ラマーが最多受賞

ビルボード・ミュージック・アワード、エド・シーランとケンドリック・ラマーが最多受賞

エド・シーラン

エド・シーラン、テイラー・スウィフト、ケンドリック・ラマーらがビルボード・ミュージック・アワード2018の主役を飾った。20日(日)に開催された式典にエドは出席こそ叶わなかったものの、トップ・アーティスト、トップ男性アーティスト、トップHot 100アーティスト、トップ・ソング・セールス・アーティスト、トップ・ラジオ・ソングス・アーティスト、『シェイプ・オブ・ユー』でトップ・ラジオ・ソングと6部門を制しその健在ぶりを示していた。また、その中のトップ・アーティスト部門で惜しくもエドに次いで受賞を逃したテイラーはトップ女性アーティスト、『レピュテーション』でトップ・セリング・アルバムの栄冠を勝ち取った。
一方、エドと並び最多6部門を受賞したケンドリックは、トップ・ラップ・アーティスト、トップ・ラップ男性アーティスト、トップ・ストリーミング・ソングス・アーティスト、シングル『ハンブル』でトップ・ストリーミング・ソング、アルバム『ダム』でトップ・ラップ・アルバムとトップ・ビルボード200・アルバムにそれぞれ輝いている。
他にはチャート・アチーヴメント・アワードにカミラ・カベロ、イマジン・ドラゴンズがトップ・デュオ/グループに、ドレイクはトップ・ビルボード200・アーティストに選ばれた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.