くらし情報『ジョージ・クルーニー、ロイヤルウェディングでメーガン・マークルとダンス』

2018年5月22日 15:00

ジョージ・クルーニー、ロイヤルウェディングでメーガン・マークルとダンス

ジョージ・クルーニー、ロイヤルウェディングでメーガン・マークルとダンス

ジョージ・クルーニー夫妻

ジョージ・クルーニー(57)が、ロイヤルウェディングの披露宴でメーガン・マークル(33)とダンスをしたという。19日(日)にウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂でのヘンリー王子とメーガンの結婚式に招待されたジョージと妻アマルは、他の200人もの招待客と共にフロッグモア・ハウスで祝宴にも出席していた。
英国王室の関係者らが勢揃いする中、ジョージは特に緊張した様子もなくダンスフロアにメーガンやその義姉となるキャサリン妃を誘ったとミラー・オンラインは報じており、メーガンとキャサリン妃は喜んでジョージのダンスの誘いを受けた一方で、1986年から1996年までアンドリュー王子と結婚していたサラ・ファーガソン(58)はその誘いを断っていたという。
そんな場面でも盛り上がりを見せた披露宴であったが、一番のハイライトはやはりメーガンとヘンリー王子がホイットニー・ヒューストンの『すてきなSomebody』でファースとダンスを披露した時だったようだ。メーガンが自分にとっての「幸せな歌」だと以前明かしていたこともあるその曲を、サセックス公と公爵夫人と呼ばれるようになる2人が自ら選んだと言われている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.