くらし情報『ブラッドリー・クーパー、クリント・イーストウッドと再タッグか』

2018年5月22日 18:00

ブラッドリー・クーパー、クリント・イーストウッドと再タッグか

ブラッドリー・クーパー、クリント・イーストウッドと再タッグか

ブラッドリー・クーパー

ブラッドリー・クーパーが、クリント・イーストウッドの出演兼監督が予定されている『ザ・ミュール』の交渉をしているようだ。ブラッドリーは、2014年にアカデミー賞にノミネートされ、同音響編集賞を受賞した『アメリカン・スナイパー』以来となるイーストウッドとのコンビ再結成を模索しており、今回念願が叶いそうだ。
同作は、退役軍人で、数々の賞に輝いた園芸家として知られたレオ・シャープという90歳の男性が、メキシコのシナロア・カルテルという犯罪組織の麻薬の運び屋をやったことで逮捕、収監されたという実話に基づいているという。
ヴァラエティ誌によると、ブラッドリーはイーストウッド演じるアール・ストーンという登場人物を逮捕しようとする麻薬取締局(DEA)の捜査官コリン・ベイツを演じることになるようだ。
しかし、ブラッドリーの初監督作品となる『スタア誕生』リメイク版や主演兼監督を務めるレナード・バーンスタインの伝記映画のスケジュールとの兼ね合いによるようだ。
バーンスタインの伝記作において主演兼監督以外にもジョシュ・シンガーと共同で脚本を執筆するブラッドリーは、フレッド・バーナーやエイミー・ダーニング、クリスティ・マコスコ・クリーガー、スティーブン・スピルバーグ、マーティン・スコセッシらと共にプロデューサーも務める。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.