くらし情報『リース・ウィザースプーン、女性作家に特化したオーディオブックを配信へ』

リース・ウィザースプーン、女性作家に特化したオーディオブックを配信へ

2018年5月24日 11:00
 

リース・ウィザースプーン、女性作家に特化したオーディオブックを配信へ

リース・ウィザースプーン

リース・ウィザースプーンがオーディオブック配信のオーディブルで、女性作家の作品をフィーチャーしたオリジナルのブッククラブをローンチするようだ。リースは同サービスと提携し、自身の製作会社ハロー・サンシャインに因んだ「リースズ・ブック・クラブxハロー・サンシャイン」というサービスを来月から始めるという。
リースは2012年、女性が中心となるテレビドラマや映画を製作するパシフィック・スタンダードをブルーナ・パパンドレアと共同で設立し、現在ハロー・サンシャインの子会社となっているが、そのパートナーシップから、アカデミー賞にもノミネートされた『ゴーン・ガール』や『わたしに会うまでの1600キロ』、HBOドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』などの作品が生まれている。
リースはオーディブルとのコラボについて、「リースズ・ブック・クラブを始めた時、女性の語り手の声を目玉にしたかったの。私たちのミッションの達成に向けてオーディブルと一緒に働けることにとても興奮しているわ!超おすすめの本を読む時間を確保するのは大変だけど、このパートナーシップにより、嬉しいことに素晴らしい物語をオーディオで楽しむことができるわ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.