くらし情報『シャーリーズ・セロン、FOXニュースを題材にした映画でキャスター役に』

シャーリーズ・セロン、FOXニュースを題材にした映画でキャスター役に

2018年5月24日 18:00
 

シャーリーズ・セロン、FOXニュースを題材にした映画でキャスター役に

シャーリーズ・セロン

『タリーと私の秘密の時間』が最近海外公開され、その体当たり演技も話題なシャーリーズ・セロンが、FOXニュースを題材にした新作映画でニュースキャスターのメーガン・ケリーを演じるという。同新作は、故ロジャー・エイルズがFOXニュースのCEOを務めていた頃に報道に携わっていた女性たちに焦点を当てるそうだ。2014年にエイルズはセクハラ騒動に巻き込まれ、彼自身が否定した最初の訴えから2年後に同社を退社しているが、同新作では当時そこに勤務していた人たちを中心に話が展開するという。
また、製作スタッフとして『マネー・ショート 華麗なる大逆転』のチャールズ・ランドルフが脚本を、「オースティン・パワーズ」シリーズのジェイ・ローチが監督を務める予定だ。キャストの詳細や公開日については依然不明なものの、今回の映画化プロジェクトはエイルズが亡くなる前から既に始まっていたという。シャーリーズ以外にエイルズ本人やスキャンダルの渦中にいた彼を取り巻く人々を誰が演じるのかも見ものとなっている。
エイルズは、2016年の退社当時、声明を通して、「FOXニュースやFOXビジネスがこの業界をリードし続けることを胸に毎日行っている業務の中で、私の存在が気を散らすものとなっていることに自分自身許せません」とコメントしていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.