くらし情報『ザ・スクリプト、著作権侵害でジェイムス・アーサーを訴える』

ザ・スクリプト、著作権侵害でジェイムス・アーサーを訴える

2018年5月24日 21:00
 

ザ・スクリプト、著作権侵害でジェイムス・アーサーを訴える

ザ・スクリプト

ザ・スクリプトがジェイムス・アーサー相手に訴訟を起こした。ザ・スクリプトはジェイムスの2016年作『セイ・ユー・ウォント・レット・ゴー ~最愛の君へ』がバンドの2008年シングル『うごかぬ想い~ザ・マン・フー・キャント・ビー・ムーヴド』に酷似しているとして著作権侵害で訴えている。
ザ・スクリプトにはロビン・シックとファレル・ウィリアムスの『ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪~』を巡った訴訟でマーヴィン・ゲイの遺族側に勝訴をもたらしたリチャード・ブッシュが弁護についており、21日(月)ロサンゼルス郡上級裁判所に対し、ジェイムスがその曲で2000万ドル(約22憶円)を生み出したと指摘して民事訴訟を起こした。
英オーディション番組『Xファクター』出身のジェイムスは、数々の問題発言によりレコード会社からの解雇などを経験したが、『セイ・ユー・ウォント・レット・ゴー ~最愛の君へ』でカムバックに大成功していた。
ブッシュ弁護士はビルボードに対し、「アーサー氏が公共の場での問題行動によってレコードレーベルから解雇され、キャリアに穴が開くことになったことはよく知られています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.