くらし情報『ザ・スクリプト、著作権侵害でジェイムス・アーサーを訴える』

2018年5月24日 21:00

ザ・スクリプト、著作権侵害でジェイムス・アーサーを訴える

しかし『セイ・ユー・ウォント・レット・ゴー ~最愛の君へ』のリリースにより、世界的な成功を収めたのです」とジェイムスにとってのその代表曲の重要性を指摘する。そして今回の訴状によれば、ジェイムスは2014年にザ・スクリプトのメンバーにコラボの話を持ち掛けたものの断られ、『うごかぬ想い~ザ・マン・フー・キャント・ビー・ムーヴド』の要素を無断で転用したとされている。バンド側は著作権侵害としてジェイムスに対し、同曲に関連する全てのストリーミング、販売、配布、ツアー収益の会計処理および損害賠償を求めている。
以前からこの2曲の類似性についてはファンの間でも話題に挙がっていたが、ジェイムスは同じジャンルの音楽にはすべて似ている点があるものだとして一蹴していた。
一方でザ・スクリプト側は2016年に2曲の類似性について専門家の報告を求めているところであると報じられていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.