くらし情報『メーガン・マークル、ウェディングドレスについて自分でリサーチしていた!?』

2018年5月25日 12:00

メーガン・マークル、ウェディングドレスについて自分でリサーチしていた!?

メーガン・マークル、ウェディングドレスについて自分でリサーチしていた!?

ヘンリー王子、メーガン・マークル

メーガン・マークルはロイヤルウェディングで着るドレスについて、様々なブランドを候補に挙げていたという。最終的に、式当日はジバンシィのクリエイティブ・ディレクター、クレア・ワイト・ケラーがデザインしたボートネックのドレスと5メートルに及ぶシルクチュールのベールをまとい登場したメーガンだったが、クレアに決定する前には、親友でスタイリストのジェシカ・マルロニーによって、希望のドレスについてのリサーチを一刻も早く始めなさいと急かされていたそうだ。
メーガン自身は英国王室にふさわしいモダンでエレガントなものを求めていたようで、インスタグラム、ピンタレストその他様々なファッションサイトからウェディングドレスのイメージを引っ張ってきては保存していたという。関係者はハーパーズ・バザー誌にこう語る。「みなさんが思いつくあらゆる著名なブランドが第一候補に挙がっていました。バーバリー、ラルフ&ルッソ、アーデム、ローラン・ムレ、ステラ・マッカートニーといったです」
その後クレアとミーティングをして、メーガンは彼女こそが最適と確信し、守秘義務を結ぶ契約が交わされたそうだ。その後、ドレスとベールの製作がパリのジバンシィのアトリエ及びロンドンのある場所で極秘に行われたという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.