くらし情報『ミシェル・ウィリアムズ、アマゾン制作のドラマに出演へ』

2018年5月25日 18:00

ミシェル・ウィリアムズ、アマゾン制作のドラマに出演へ

ミシェル・ウィリアムズ、アマゾン制作のドラマに出演へ

ミシェル・ウィリアムズ

ミシェル・ウィリアムズ(37)が、アマゾン・スタジオ制作の新作ドラマ『ディス・イズ・ジェーン』に出演するようだ。ジェーンという名でモグリの堕胎を請け負っているシカゴの女性ジェニーが主人公の同作で、ミシェルはジョン・レッシャー、ピーター・ヘラーと共にプロデューサーも兼任するという。また、監督はキンバリー・ピアースが務める。
同ドラマは、堕胎方法を学び、1968年から1973年にかけて安全な中絶を望む女性たちのために、カウンセリングや精神的なサポートと共に実際に堕胎を行っていた女性たちを描いたローラ・カプランのノンフィクション本『ザ・ストーリー・オブ・ジェーン:ザ・レジェンダリー・アンダーグラウンド・フェミニスト・アボーション・サービス』が原作だ。また彼女らが堕胎を請け負っていた最後の年の1973年にはロー対ウェイド事件で、アメリカ合衆国最高裁判所が、国内において妊娠第3期までは女性が堕胎する基本的権利を有するという画期的な判決を下していた。
また、トム・ハーディやリズ・アーメッドらと共演している『ヴェノム』の公開が控えるミシェルは現在、2006年公開のマッツ・ミケルセンデンマーク主演の映画『アフター・ウェディング』のリメイク版の撮影中と多忙を極めているところだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.