くらし情報『アンジェリーナ・ジョリー、新作映画『カム・アウェイ』に出演へ』

2018年6月2日 18:00

アンジェリーナ・ジョリー、新作映画『カム・アウェイ』に出演へ

アンジェリーナ・ジョリー、新作映画『カム・アウェイ』に出演へ

アンジェリーナ・ジョリー

アンジェリーナ・ジョリーが、アドベンチャー映画『カム・アウェイ』に出演するようだ。アンジェリーナは、ブレンダ・チャップマンの実写映画の監督デビューとなる同作で、デヴィッド・オイェロウォと夫婦役を演じるという。
チャプマンは配役についてデッドラインに、「アンジェリーナとデヴィッドが、この魔法の物語に素晴らしい相性の良さと深みをもたらし、観客に予期しない最高の体験を与えるでしょう」と話した。
マリッサ・ケイト・グッドヒルが脚本を執筆する同作は、『不思議の国のアリス』と『ピーター・パン』の前日譚という位置付けでアリスとピーター・パンが兄弟という設定になっているそうで、兄を悲惨な事故で亡くした2人が、深い悲しみに暮れる両親(アンジェリーナとデヴィッド)を立ち直らせようとするという。
他の出演者についてはまだ不明だが、年内にイギリスで撮影が始まり、ロサンゼルスに移動して完成させる予定だ。
しかし、上層部はアンジェリーナがエル・ファニングやキウェテル・イジョフォーと共演の『マレフィセント』続編の撮影で現在ロンドンに滞在中のため、スケジュールを上手く調整するが必要がありそうだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.