くらし情報『オールデン・エアエンライク、『ソロ』撮影中にマントに引火』

2018年6月3日 08:00

オールデン・エアエンライク、『ソロ』撮影中にマントに引火

オールデン・エアエンライク、『ソロ』撮影中にマントに引火

オールデン・エアエンライク

オールデン・エアエンライクは『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の撮影中、着ていたマントに引火するアクシデントに見舞われていたそうだ。日本でも今月29日から公開が始まるロン・ハワード監督による同作で、若き日のハン・ソロ役を演じているオールデンは、あるバトルシーンで来ていたケープに火が付いたという瞬間について明かした。
ヴァラエティ誌とのインタビューでオールデンは「なんとか火を消そうとしたんだけど、ケープにどんどん火の手が回ってきたから、カットしてもらわなくちゃいけなくなった」と振り返る。その一方でドナルド・グローヴァー演じるランド・カルリジアンのマントは演技に一役買ったようで、「人って手を使っていつも話すものだろ。このマントのおかげでいつもよりもっと手を使って話をしていることに気づいた」「マジシャンかなんかのような気分だったよ」とドナルドは語っていた。
そんな小道具も影響を及ぼしたというこの作品について、以前監督のハワードは「クリエイティブな実験」と呼んでいた。製作途中でフィル・ロードとクリストファー・ミラーから監督の座を引き継いでいたハワードは、その大役を引き受けることに緊張していたものの、自分への挑戦としてとらえていたと明かしていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.