くらし情報『デーモン・アルバーン、プリンスとの共演を断っていた』

2018年6月5日 13:00

デーモン・アルバーン、プリンスとの共演を断っていた

デーモン・アルバーン、プリンスとの共演を断っていた

デーモン・アルバーン

デーモン・アルバーンはプリンスとのコラボを断っていたそうだ。デーモンは、過失による過量投薬によって2016年4月に享年57で他界したプリンスがスタジオ内での喫煙を認めなかったという理由でそのチャンスを断ったのだという。
これは単にデーモンがプリンスの禁煙ルールに従う気がなかったからだったが、今となっては「もし実現していたら最高だっただろう」と明かしている。このことを尋ねられたデーモンは、イギリスのラジオXに対して「確かに俺は誘いに乗らなかった。ミネアポリスでライブをしていて、プリンスと一緒に演奏するよう誘われたんだけどね」「俺はその時酒を飲んでいたしタバコも吸っていた。今じゃもうタバコはやめたけどね。それになんというか、ありのままの自分じゃないられないなら乗り気にならないってことあるだろ」
デーモンは、仲間のミュージシャンにルールを強要したり、スタジオでの禁止事項を掲げたりはしたことがないとし、「もし自分が誰かを招待するなら、お客さんになるわけだから、そんな条件は付けないね」「もちろん、俺だってタバコが吸いたくなれば外に出ることだってできたさ」とその条件の内容よりも対応に不満があったことを明かしたが、「プリンスとのコラボできていたら最高だっただろうな。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.