くらし情報『エイヴァ・デュヴァーネイ、DC新作『ニュー・ゴッズ』の監督を自ら志望していた』

2018年6月5日 18:00

エイヴァ・デュヴァーネイ、DC新作『ニュー・ゴッズ』の監督を自ら志望していた

1971年からスタートしたこの原作シリーズは、2011年に出版された「ザ・ニュー52」シリーズに継承されている。
DCエクステンデッド・ユニバースは2013年の『マン・オブ・スティール』以降、これまで『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』『スーサイド・スクワッド』『ワンダーウーマン』そして『ジャスティス・リーグ』と続々と作品を公開している。パティ・ジェンキンスが監督を務めた『ワンダーウーマン』は、女性監督が初めてメガホンを取ったスーパーヒーロー映画で、来年公開予定の続編ではガル・ガドットが主役を続投している。また、今年はジェイソン・モモアが主演の『アクアマン』の公開も予定されているところだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.