くらし情報『ウィレム・デフォー、アン・ハサウェイとネットフリックス作品で共演へ』

2018年6月5日 22:00

ウィレム・デフォー、アン・ハサウェイとネットフリックス作品で共演へ

ウィレム・デフォー、アン・ハサウェイとネットフリックス作品で共演へ

ウィレム・デフォー

ウィレム・デフォーが、ネットフリックスの新作『ザ・ラスト・シング・ヒー・ウォンテッド』でアン・ハサウェイと共演する。先月公開されたばかりの映画『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』にも出演するウィレムは、『マッドバウンド 哀しき友情』のディー・リースが監督と脚本を担当する新作でアンの父親を演じるという。
1996年にジョーン・ディディオンが出版した『マクマホン・ファイル』が原作の同新作は、ジャーナリストのエレナ・マクマホンが1984年の大統領予備選挙の報道記者グループから抜けたあと急病の父親に代わってカリブ海での武器の取り引きにかかわるようになるが、そこには想像もつかない国際的陰謀が隠されていたという物語だ。
同作では、マルコ・ヴィラロボスが共同で脚本を執筆する他、『マッドバウンド 哀しき友情』でリースとコンビを組んだカシアン・エルウィズが、エグゼクティブプロデューサーのジャミン・オブライエン、ウェイン・ゴッドフリー、ロバート・ジョーンズらと共に、プロデューサーとしてスタッフに名を連ねている。
一方で、そんなネットフリックスの作品に出演するウィレムは先日、ここ数年ハリウッドの有名な役者や監督の多くがテレビの仕事にエネルギーを注いでいることに関して、その風潮を追従することに興味はないとしてこう明かしていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.