くらし情報『チャニング・テイタム、舞台版『マジック・マイク』に向けて体作り』

2018年6月6日 10:00

チャニング・テイタム、舞台版『マジック・マイク』に向けて体作り

チャニング・テイタム、舞台版『マジック・マイク』に向けて体作り

チャニング・テイタム

チャニング・テイタム(38)はもう一度自分の体をベストの状態に戻すことができたら『マジック・マイク・ライブ』に戻ってくると誓った。男性ストリッッパーの世界とストリップクラブでの人生を描いた2012年公開のコメディドラマ映画『マジック・マイク』で主役のマイク・レーンを演じたチャニングは、2015年公開の続編『マジック・マイク XXL』でも再び同役を務めた。
フロリダ州タンパで実際にストリッパーとして働いていたチャニングの実体験に基づいたこの2本のヒットを受け、チャニングは『マジック・マイク・ライブ』を自ら製作し、共同で演出も担当している。その巧みなダンスとを曲芸が取れ入れられたストリップショーは2017年にラスベガスのハードロック・ホテルで公開されて以来、絶大な人気を得ている。
今年の暮れにはロンドンでも舞台を公演する予定のチャニングは、4日(月)に同市内のピカデリーサーカスで行われた記念イベントにて、腹筋を取り戻すことができさえすればまたステージでマイク役としてストリップすると明かした。
イブニング・スタンダード紙とのインタビューでチャニングは「体を鍛え上げることができれば絶対またやるよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.