くらし情報『ロジャー・ダルトリー、『さらば青春の光』40周年ドキュメンタリーに出演へ』

2018年6月6日 17:00

ロジャー・ダルトリー、『さらば青春の光』40周年ドキュメンタリーに出演へ

ロジャー・ダルトリー、『さらば青春の光』40周年ドキュメンタリーに出演へ

ロジャー・ダルトリー

ロジャー・ダルトリーが『さらば青春の光』の公開40周年を記念した新作ドキュメンタリーに出演するようだ。ザ・フーによるロックオペラ『四重人格』を原作とした1979年公開の同映画は、今でもカルト的人気を誇っている。そんな同作の舞台裏を描いたスカイ・アーツによるドキュメンタリーに、バンドメンバーのロジャーとピート・タウンゼントも出演するという。
ある関係者はザ・デイリースター紙に「あの映画のメイキングや困難さ、なぜ今でもイギリスのポップ文化において重要な存在となっているのかについて掘り下げる番組になります」と説明する。
番組内ではザ・フーのメンバーのほかにも、フィル・ダニエルズをはじめ、スティング、レイ・ウィンストンレスリー・アッシュといった映画の出演者たちや、ポール・ウェラー、デーモン・アルバーン、マーティン・フリーマン、ノエルとリアムのギャラガー兄弟などイギリスを代表する著名人の数々が登場するという。
ここ数年に渡り、『さらば青春の光』の続編製作が囁かれてきていたものの、ロジャーは現代に全く関連性がないとしてそのアイデアに反対していた。その際ロジャーは「まったく時代を表してない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.