くらし情報『リース・ウィザースプーン、『キューティ・ブロンド』続編に出演へ?』

2018年6月6日 21:00

リース・ウィザースプーン、『キューティ・ブロンド』続編に出演へ?

リース・ウィザースプーン、『キューティ・ブロンド』続編に出演へ?

リース・ウィザースプーン

リース・ウィザースプーンが、『キューティ・ブロンド』続編で再びエル・ウッズを演じることになりそうだ。リースは、第1作のヒットから17年の時を経てシリーズ3作目に出演する契約をMGMと交わす目前だという。
リースが演じたエルというキャラクターは、高校時代からの恋人とヨリを戻そうと、彼を追いかけてハーバード大学のロー・スクールに入学したが、優秀な成績を修め、トップクラスの弁護士になったことで、外見が勘違いさせていることを証明してみせた。
リースの他にルーク・ウィルソンとジェニファー・クーリッジなどが出演した第1作のヒットを受け、続編映画やミュージカルが製作されており、エルがワシントンDCのアメリカ合衆国議会のために働く姿を描いた第2作『キューティ・ブロンド/ハッピーMAX』が2003年に公開されたほか、ミュージカル版はブロードウェイやロンドンのウエストエンドなど世界中で公演されている。
新たな続編のあらすじは不明だが、アマンダ・ブラウンの原作小説を映画化した第1作の他、『恋のからさわぎ』や『キューティ・バニー』などの大ヒットコメディ映画の脚本を執筆したキルステン・スミスとカレン・マックラー・ラッツが交渉の最終段階に入ったとデッドラインは報じている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.